Voice

私達にとってかけがいのない最高のものになりました

2008-04-26 木原脩一郎様・尚子様ご夫妻

2008-04-26-kihara

◆お二人がSUBIRを選んだ決め手

披露パーティーが終了し既に数日が経ちましたが、私たち二人の会話は「本当に楽しいパーティーだった、感動した一日になった」という内容が飽きることなく続いていて、今もまだ余韻にひたっております。
そのくらい今回のパーティーは、私達にとってかけがいのない最高のものになりました。
このような日を迎えることが出来ましたのも、大倉さんを始め、SUBIRのみなさんのご尽力のおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです。

出席してくださった方々からもたくさんの意見をいただきました。まずは指摘を受けた点を1つ。
2階席のK卓とL卓は、マイクの声が聞き取りにくく(周りが静かな時や、司会者の声も、聞き取りにくかった。声が割れているような感じだった。)、何が行われているのかよくわからなかったそうです。ただし、M卓だけはきちんと声が聞こえたようです。

その点を除けば、あとは嬉しい感想ばかりです。
お料理の内容・出し方、スタッフのみなさんの気配り、会場の雰囲気、衣装、お花(特にブーケ)、司会進行、演出、どれをとっても大変好評でした。

半年前に初めてSUBIRを訪れたときの私たちは海外挙式のことで頭がいっぱいで、正直申しますと、国内でのパーティーにさほど力を入れるつもりはありませんでした。
国内パーティーに望む点は、
・大人数にも対応できる
・会費制
・都心でアクセスが便利
・料理が美味しい
・1.5次会に適した堅すぎず砕けすぎない雰囲気の会場
・着席形式
・海外にお金がかかるので、低予算で出来ること
ということだったので、これら全てを満たしてくれる会場をネットで探したところ、SUBIRさんが見つかりました。

早速予約を取って見学に行ったところ、「私たちが求めていたのはこれだっ!!」と強く感じました。
杉江さんの分かりやすい説明に納得し、その後の料理試食時にはスタッフの方々のサービスの良さにも大変満足したので即座に決めました。

大倉さんの次々と出てくるアイデアに感心し、その頃から国内パーティーが徐々に楽しみになっていきました。
直前の3ヶ月くらいは準備が忙しくて大変でしたが、メールでいつでもやりとりが出来たのは心強かったです。

当日、皆様に喜んでいただけたのは、私たち自身が楽しんでいたからだと思います。SUBIRだったからこそ、こんなに楽しいパーティーが出来たと思っております。
SUBIRを選んで良かったです。どうもありがとうございました。皆様の今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。